金属加工の種類

一言で金属加工といってもその加工方法にはいろんな種類があります。
こちらではニシザキ金属加工屋で行っている金属加工方法の一部をご紹介します。

レーザー加工

レーザー加工とは、レーザー光を加工材料に照射して切断(せん断)、穴あけなどをする加工のことです。
CADデータを元に正確に高速で加工できるだけでなく、加工時に油などを使う必要がなく、金型も必要ないため少量の加工や試作から量産まで幅広く対応が可能です。

曲げ加工(プレス加工)

金属材料の塑性を利用して加工する方法です。
加工する材料を挟み、強い力を加えることで金属材料を変形させます。

溶接・接着

溶接とは、2つ以上の金属材料を溶融・一体化させることです。
溶接方法には、用途や材料によって様々な種類があります。

機械加工(旋盤・フライス・マシニング)

切削工具や工作機械を使って材料を加工することです。
旋盤、NC旋盤、フライス盤、ボール盤、マシニングセンタ等の工作機械を使って加工します。

二次加工・表面処理(バリ取り・塗装)

金属を切断したときにできるバリを取ったり、表面を磨いたり、塗装したりする加工です。

ウオータージェット

小さなノズルから高圧で水を噴射し材料を切断する加工のことで、ウォータージェット加工、ウォータージェット切断、ウォーターカッター (water cutter) などとも言われています。
加工面に熱が加わらないので、熱に弱い物質の加工が可能です。
※ウォータージェット加工・スライス加工については弊社協力会社にての加工となります。

ロ-ル

板状の金属を円筒状に丸める加工です。
 

お問合せ・見積依頼

お助けニシザキ金属加工屋のニシザキ株式会社
ニシザキマン
nishizaki@nishizakiman.com
〒555-0043 大阪市西淀川区大野1-7-2
金属加工のことならお気軽にお問合せ下さい。
インターネットからのお問合せ・見積依頼はこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|06-6475-8381|営業時間:平日 09:00~18:00
  • FAXでのお問合せはこちらから|06-6475-8382

金属加工お助けメニュー

お問合せ・見積依頼

お助けニシザキ金属加工屋|TEL:06-6475-8381

〒555-0043
大阪市西淀川区大野1-7-2
FAX:06-6475-8382
Mail:nishizaki@nishizakiman.com

お問合せ・見積依頼はこちら
 

このページの先頭へ戻る